« ウハウハ、ドッキドキ〜 | トップページ | unison〜ユニゾン〜 »

2009年3月24日 (火)

その声が僕を動かす

「その声が僕を動かす」
洸 原作
氷室 右京:鈴木 千尋
尾崎 哲也:平川 大輔
藤倉 誠司:鳥海 浩輔
とある理由から他人の未来の危機が分かる氷室は、同じ大学の水泳部でホープの尾崎の危機を知り唐突に近付いていく。冷たくあしらわれるも、次第に氷室は尾崎の優しさにふれ、そして少しずつ惹かれ始める・・・。
夕方に届いて、そっこう聞いてしまいましたcoldsweats01
さて、内容としてはしっとりとした感じでした。激しくもなく、まったりでもなく、せせらぎのようにしっとりって感じで。
氷室の尾崎に惹かれる過程が、よく伝わってきました。たま〜に、「えっ?ノーマルなのに、なんで急にsign02」っていうのがあったりするんですが、そこはちゃんとしてました。
鈴木千尋さんは声が可愛くなりすぎず、大学生の氷室にあってた気がします。天然ボケっぽいとこと、尾崎のために必死になるのが健気でよかった。
平川さんの攻めはたくさん聞いてきましたが、今回のような低い声は新鮮shine新しい平川さんを聞いた気がします。もう、低音が腰にきて起き上がれませんでした(笑)
続編が4月にでるので、二人の仲がもっと深まるのが楽しみnote
初回特典のフリトも爆笑happy02仲の良さが伝わってきますよ。たっぷり聞けますよ〜happy01heart04

|

« ウハウハ、ドッキドキ〜 | トップページ | unison〜ユニゾン〜 »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウハウハ、ドッキドキ〜 | トップページ | unison〜ユニゾン〜 »