« その声が僕を動かす | トップページ | ボディーガードは口説かれる »

2009年3月25日 (水)

unison〜ユニゾン〜

「unison〜ユニゾン〜」
愁堂 れな 原作
長瀬 秀一:神谷 浩史
桐生 隆志:子安 武人
田中 :千葉 一伸
野島 課長:松本 保典
総合商社に勤める長瀬は、忘年会の夜、同期の桐生に力ずくで犯されてしまう。軟派な外見なのに、将来を期待されるエリートとして社内外で人気を集め、巨大プロジェクトにかかわる有能な男だが、残業のたびに強要される関係。恐怖と嫌悪感を覚えながらも、桐生に抱かれながら、自分の中に芽生える違和感に気付く。だが、そんな矢先に二人にある事件が・・。
内容は、あらすじ読む限り、桐生はなんて俺様なんだ!ひどい奴って思えてしまいますが、途中で・・桐生って・・ということに気付きます。途中気付かないと、最後までひどい奴と思われてしまうかも(笑)
熱で寝込んでいる長瀬を襲ったりと・・そして、介抱するのかと思いきや、ほっといたり。けれど、俺様に徹するから、桐生の無器用さが引きたつのかもしれないですね。こんな男に惚れる長瀬は苦労たえないと思いますよ(笑)しかし、田中はあて馬にもならない、哀れな奴でした。
神谷さん受けは、実はみことお初。しかも、これまでおかま役しか聞いたことなかったので(笑)とっても素敵でしたheart04いろいろ聞いてみたいですね。
そして子安さんの俺様heart04いろいろ子安さんの俺様キャラはバリエーションがあって楽しいですねhappy02
最後のフリトもかなり楽しいモノに。やっぱ、フリトは必要ですよ。

|

« その声が僕を動かす | トップページ | ボディーガードは口説かれる »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その声が僕を動かす | トップページ | ボディーガードは口説かれる »