« ボディーガードは口説かれる | トップページ | 遊佐浩二さん »

2009年3月27日 (金)

是〜ZE〜2

「是〜ZE〜2」
志水 ゆき 原作
氷見:平川 大輔
八代 玄間:三宅 健太
阿沙利:千葉 進歩
吉原 和記:一条 和矢
「是」シリーズの第二弾です。玄間×氷見のCP。
言葉の力『言霊』で相手み縛り、攻撃する『言霊様』(ことだまさま)。その力を持つ三刀家(みとうけ)の能力者は、『言霊』を使う代償として負う傷を、人間そのものの人形『紙様』(かみさま)に治してもらう・・・。三刀の血を引く玄間は、自分と亡き母を家から追い出した父を憎んでいた。その父も亡くなり、その屋敷と、父が溺愛した『紙様』氷見を相続することになった。出会ったその日玄間は氷見を犯し、支配する。氷見は屈辱と欲情に震え、しかし逆らう術を持たない・・。
みことが初めて泣いたBL作品です。このシリーズの中で一番人気のあるCPなのも、頷けます。
玄間〜!氷見をいじめすぎて、追い込むなよ〜cryingsweat01って思うんですが、実はもう氷見が、好きすぎて好きすぎて好きすぎての行動。ある意味自分の気持ちに一途ちゃー一途。それがなかなか氷見に伝わらないんですがね。玄間の激しい気持ちに、意味もわからず苦悩するも、徐々に氷見の気持ちがひらかれていくのですが・・・かなり悲しすぎる展開にcryingsweat01
でも、ちゃんとラストはこれいじょうにないくらい、幸せになりますよhappy02
旦那様な玄間と貞淑な妻な氷見って感じですsmile
平川さん、ほんと美人さん役似合います〜。しかも貞淑な妻って感じで。どストライクgoodですよhappy02heart04heart04heart04
三宅さん攻めは、みことお初でしたが、玄間=三宅さんはかなり良すぎます。
玄間の無器用さがよく出てて、俺様ぶりがぴったりgood
てっ、ほんと、みことって俺様好きだよ(笑)ツンデレもなcoldsweats01

|

« ボディーガードは口説かれる | トップページ | 遊佐浩二さん »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボディーガードは口説かれる | トップページ | 遊佐浩二さん »