« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

やっと・・やっと

発売延期になってた
「ドロップアウト〜甘い爪痕」が、今日届きましたheart04
平川さんと三宅さんがメインということで、かなり期待、楽しみにしてましたhappy01「是〜ZE〜2」での、お二人はほんとよすぎ。また、この二人でやってくんないかなぁ〜なんて思ってたんですが、念願がかないましたbell
さて!聞くぞ!なぁ〜んて思ってたんですが、今日は飲み会なので、明日にお預けdespair
明日には感想などアップできたらいいなぁ〜happy01

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

星くずレシピ

星くずレシピ
つ、ついに届きました!
「誘惑レシピ」のコミック2巻の全プレの小冊子。
しかーし、運送屋さんポストに入れるのはいいのですが、前日季節はずれの雪snow!!はしっこ濡れてましたcryingsweat01
さて、内容ですが3CPのショート。
お互いの誕生日、血液型のエピソードです。
本郷×雄矢は、あいかわらずラブラブheart04
岩塚×タクローは、タクローが岩塚に押されぎみ(笑)
三浦×植田は、三浦が植田に翻弄されてます。
楽しいお話でしたよ。やっぱ、「誘惑レシピ」はキュンとしてドキドキしますね。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

誘惑レシピ4

「誘惑レシピ4」
楢崎 荘太 原作
赤池 雄矢:宮田 幸季
本郷 桜 :森川 智之
吹上 琢朗:小野 大輔
岩塚 学 :羽多野 渉
植田 智秋:鈴村 健一
三浦 敦成:安元 洋貴

チーズ専門店マリアージュ。晴れてカップルとなった雄矢と本郷。
そこへやってきたのは、雄矢が昔からお世話になっていた医者の息子、有馬。
久しぶりの再会を子供のように喜ぶ雄矢だが、そんな姿を自分には見せたことのない雄矢を本郷はおもしろくない。ぎくしゃくしだした二人の関係は?
そして、植田になにかとちょっかいを出す三浦。二人の恋の行方は?

シリーズ4作目で、最終巻です。
あいかわらず、雄矢がかわいいですが、今回は有馬の登場で、二人の関係がぎくしゃくします。まあ、ひっかきまわす誰かがいないとおもしろくないですからね。試練も必要ですhappy01
雄矢の悲しい子供時代のエピソードが入ってます。切なくて、涙を誘いますweepあと、雄矢の義母、ユリ子と旦那さん。チビッコ雄矢の出会いのエピソードもあり、BLとはまったく関係ないのですが、よかったですよ。心から雄矢に幸せになってもらいたいと思えますよhappy01
そして、三浦×植田編です。クールな植田くんに、勝手に振り回される三浦。お馬鹿っぽいですが、植田くんにゾッコンheart04さが、またいい。あんまり、相手にされてないんですがcoldsweats01素直に気持ちをぶつけてくる三浦に対し、つれない植田くんの態度。けれど、なにか意味深な植田くん・・・残念なことに、この二人の関係はあまり進まぬまま終わってしまったのは残念despair
まあ、まだこの先はまだコミック化されてないので仕方ないのですがweep続きはコミックをチェックするしかないですねhappy01

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

その声が僕を焦がす

「その声が僕を焦がす」
洸 原作
氷室 右京:鈴木 千尋
尾崎 哲也:平川 大輔
氷室 左京:藤村 歩
藤倉 誠司:鳥海 浩輔
柏田:伊藤 健太郎
尾崎の父:小杉 十郎太

「それ以上は期待するな」尾崎と心が通ったと思った瞬間突き放されてしまった右京。けれど、傍にいることを許されたと右京は喜びを感じていた。そんな時、消えたはずの左京が現れて今度は先輩・柏田に災難がふりかかると告げ・・。

前回紹介したことのある「その声が僕を動かす」の続編です。
すっかり結ばれたと思ってたんですが、まだまだラブラブまでは程遠い感じでした。一途に尾崎を思う右京なんですが、尾崎はつかずはなれずっていう感じでした。ただ、聞きすすめていくと、尾崎って・・・右京に接する奴らに嫉妬してるだけ?って思えてきました。そして、無器用さんな奴だなぁ〜と。
兄の左京が、尾崎に牽制かけたりと、小舅っぷりを出してます(笑)愛されてるね〜左京ちゃん。
藤倉もすっかりイイ奴でした。かなりちょっかいだして二人をかきまわすかと思ったんですが、かなり協力的です。
しっとりと、そして、謎目いたお話でしたよ。
鈴木さんのホワっとした声は安心感がありました。
もう、ち〜ちゃんhappy02heart04って感じで(笑)
平川さんは、前回と同様に腰に直撃な低音heart02聞きながら、身悶え&うっとり〜。
鳥海さんと伊藤さんががっちりと脇を固めております。
最近、平川さんと鳥海さんの共演作が多いなぁ。フリトとかを聞くのが楽しいづすよnote
初回特典のフリートークも、もちろん楽しい雰囲気で仲の良さがうかがえますhappy01

| | コメント (2)

癒されたいの〜

四月はいって・・・な〜んでこんないろんなことがあるんだよannoyっていうくらい、身辺がごたついております。
つっ、疲れた〜bearingsweat01
心が、心が栄養失調ですdownああ〜〜癒されたいdespair
と、いうことで平川さん作品を寝る前に聞いてます。そっこう、落ちるけどねgawk平川さ〜〜んheart04と絶叫して、落ちてくんですsleepy
今日は予約してたBLCD届きましたnote楽しみにしてたんです。
「その声が僕を焦がす」と「誘惑レシピ4」
聞き終りしだい、感想をアップしよーと思ってます。

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

この愛にひざまずけ

「この愛にひざまずけ」
早水 しほり 原作
諏訪 冬紀:遊佐 浩二
古峰 三虎:中井 和哉
曽我部 藤一:花輪 英司
神野 要平:三宅 健太

冬紀の甘酸っぱい青春時代をことごとく邪魔した憎い男、幼馴染みの三虎。
弁護士の冬紀は、ヤクザ家業を継いだ三虎と、縁遠い世界で平和に生きるはずだったが、冬紀の父が病に倒れて事態は思わぬ方向へ。父の跡を継いで、組弁護士になれ!と迫る三虎に、監禁・凌辱されてしまう冬紀。さらに、三虎の策略によって職を失い、彼女との仲まで引き裂かれる。
犯され、堕され、すべてを失って残されたのは、ひたすら冬紀を求める三虎。過激すぎる三虎の愛に冬紀は・・・。

久々、BLCDの感想ですcoldsweats01
みことの好きな「極道」モノ。しかも「俺様」攻めでございますheart04
美人さんな冬紀。気が強い美人さんはいいなぁ〜happy02
もう、濃いのなんのって、しょっぱなから濡れまくっております。エロ度はかなり高しheart01反発しつつも、三虎の濃い愛に、気の強い冬紀でも、そりゃあ堕ちるにきまってるでしょう!後半は、ラブがぎっしりです。電話でのエッチなやりとりから、感情高まってホテルへなだれこむあたりは、ゴロゴロと身もだえてしまいました(笑)
特典のCDは夢オチなお話だったんですが、三虎が受け!?って感じでした(笑)

さて、この作品はすでに絶盤になっているため、探すの大変でしたbearingsweat01見つけても手を出すこともできず、諦めてました。頭の中から忘れるほど(笑)しかし、運よく聞くことができましたhappy02
あずき様、ご提供ありがとうございます。
遊佐さんががっつり受けた作品ということでしたが、もう艶々のびちょびちょでした。吐息さえも、なんでこんなに色っぽいんだ!と叫びたくなります。
中井さんの三虎には、心臓を鷲掴みhappy02腰に直撃!です(笑)以前、別作品で聞いたヤクザな中井さんですが、だんぜん今作の中井さんがよかった。こんな声で電話でエロいこと言われたら、憤死します。
三宅さんですが、今までしぶーい低音で落ち着いた感じや、俺様もいいんですが、軽い感じの声が新鮮でしたよ。
フリトもかなりオススメですhappy01花輪さんが、司会でしたが、内容たーぷり。三宅さんって意外といじられキャラなんだなぁ〜。

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

山積みです

ついに「ぼやき」なんてカテゴリーを作ってしまいました。
久々の書き込みなのにsweat02
腰痛に苦しんだり、頭悩ますことがあったり、身内になんかあったり・・gawksweat02
どっかに逃亡してやろうかと思いましたよrunsweat01

横をふと見れば・・・買ったまんまのコミックと小説の山が・・gawkいつ読めんだ?
身も心も余裕ないなぁwobbly

| | コメント (2)

2009年4月15日 (水)

僕らにまつわるエトセトラ

「僕らにまつわるエトセトラ」
九號 原作
桐島 郁:野島 健児
金井 恵太:鳥海 浩輔

郁と恵太は幼馴染み。物心つく頃から何をするにも一緒だった二人は、野球を始めたのも一緒だった。
しかし、中学生の頃、恵太は郁をかばって交通事故にあい、野球ができない体に。
高校に進学した二人だが、郁は野球をやめ、恵太を避ける毎日。離れようとする郁に恵太は・・・。

これを聞き終わって、思ったこと・・・青春だなぁ〜なんて(笑)キュンとなる作品でした。
恵太のことを負い目に感じている郁が、切なくも感じてましたが、おちゃらけながらも恵太のまっすぐな気持ちに、ほんわかな気持ちになりました。キスどまりではありますが、逆にこの作品に関しては、それがよかったかもしれません。
だって、二人はまだまだスタートしたばかりなんで。コミック収録されている二話と、オリジナルの話がはいってました。
野島さんの、郁の無器用っぽい感じがよかったです。鳥海さんは恵太の軽っぽい感じが、似合うなぁ〜なんて思いつつも、恵太のまっすぐさがよかったです。
コジ君が、オススメの作品でしたhappy01

| | コメント (2)

2009年4月14日 (火)

白衣の悪魔に愛されちゃう?

「白衣の悪魔に愛されちゃう?」
大槻 はぢめ 原作
藤重 水琴:鈴村 健一
佐久間 泰臣:森川 智之
藤重 皆人:宮田 幸季
泉谷 正一:岸尾 だいすけ
高校生・水琴の恋人は、オモテの顔はやさしい保険医ど、ウラの顔は「ヤクザ」さんの泰臣。会えばエッチばかりの二人。水琴は、体だけと関係なのか?本当に愛されているのか?不安になり、プチ家出を計画。しかし、家出決行の日、水琴は事故にあってしまい・・・。

「白衣の悪魔に溺れちゃう?」の続編です。
恋人同士になった二人。事故にあって、動けない水琴を泰臣が自宅にお持ち帰りしてしまいます。かるーい、監禁(笑)みたな。泰臣の独占欲がよく分かります。たしかに、水琴かわいいから自分の手の中に閉じ込めたい気持ちは重々分かりますが。なんだかんだで、あま〜いお話ですhappy01ケーキのように(笑)ただ、原作にあった、車の中で水琴のご奉仕シーンがカットは、残念でしたdespair
今回も可愛らしく、鈴村さんが水琴を演じてます。
森川さんの、俺様と優しい泰臣に骨抜き状態(笑)
そして、今作には皆人×正一のお話が収録・・・と、いうことは宮田×岸尾さんが聞けるのです!宮田さんが攻めなんて、かなりめずらしいhappy02みことも初です。受けのイメージしかなかったから、かなり新鮮でしたhappy01

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

おにゅ〜

数週間前に、ふんづけてぶっ壊してしまった、愛用のヘッドホンweep
ボキッ!と不吉音のあと持ち上げてみると、片耳ダラ〜ンsweat02
しばらくの間、片耳のみで聞いてましたが・・・今日やっとこさ買いました。
おにゅ〜のヘッドホン。
やっぱBLCD聞くには必須アイテムですよhappy02note
さ〜て、何を聞こうheart04

最近・・・腰痛がひどくついに湿布を・・・。湿布くさい状態ですgawk

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

恋愛DAYS

「恋愛DAYS〜ひとつ屋根の下〜」
南月 ゆう・野々原 綾瀬 原作
飛鷹 皇太:立花 慎之介
高松 賢児:小野 大輔
乃木沢 帝互:平川 大輔
志名 准輔:高橋 広樹
高校生の皇太は、幼馴染みで賢児と、中学教師・准輔とその恋人・帝互と秘密の同棲中。新しい生活が始まったけれど、皇太と賢児はすれ違いばかり。皇太は恋と友情に思い悩むのだが・・・。そんな二人を尻目にイチャイチャしまくりだった准輔と帝互の間も、ある手紙をきっかけにギクシャクし始めて・・・。

一枚に賢児×皇太と准輔×帝互、それぞれのCPのお話がはいっています。
ヤング組とアダルト組(笑)と言ったらいいのか。
ヤング組は、受の葛藤といいますか、友情と恋の狭間で皇太が悩みます。そのため、賢児との間に気持ちのズレが出てしまうのですが・・・アダルト組のおにーちゃん的ポジションはみこと好みでしたhappy01
アダルト組の准輔と帝互。お互いを思いあったがために、小さなことで誤解が生じてしまいます。
まあ、最後はどちらもハッピーheart04なんですが、みこと的には、設定はいたるところに好みの要素が盛り込まれてはいるのですが・・・ヤング組の話の展開がありきたり的な感じに思えましたcoldsweats02話の短さのせいなのか?もっと、こっから色々あるんでないの?・・少し物足りなさがありました。
アダルト組は・・・手紙をめぐる二人の思いが、少々理解しにくい感じがsweat02帝互が准輔からもらった昔の手紙を隠すのですが、その理由がいまいち理解しにくく感じました(ただたんに、みことの理解力の問題なのかもしれませんがsweat02)それに、二人の幼い頃のお話少し出てくるですが、准輔が出した手紙が帝互に届かず、二人の間に誤解が。その原因が誤配達だったため、准輔が手紙を出してから二年以上してから帝互に届き、誤解がとかれるのですが・・・この展開に少し無理を感じましたsweat01
できれば、十年越しでやっと結ばれた准輔と帝互の、結ばれるまでの過程が話としては面白いのでは?十年かかるって・・よっぽどのことがあったのでは・・そっちに興味です。
根本的に、なんでこの四人で一緒に暮らしているのかが説明されていないので、そこから首を傾げてしまったgawksweat02
正直、期待が大きかった分、残念感があったのかもしれませんweep
声優さんは、みなさん好きな方ばかりだったんで。立花さん、平川さんの受け、小野さん、高橋さんの攻めは素敵だったんですからheart04
あと、わがままいえば、フリートークが欲しい。ルビーさん、全然フリートークが収録されてないので、切望です!!

| | コメント (0)

聞きたいのに〜despairsweat01

四月はいってから、なかなか思うようにBLCDが聞けてませんsweat01
ここ、二週間身辺が多忙すぎて、ゆっくり聞く時間がとれないweep
毎日の重労働で、夜はヘトヘトだしsign04
おまけに、ばあーさまが緊急入院の影響で、何もできないじーさまの世話・・・などなどdespair
せっかく、コジ君や隼架さんにもらった音源を楽しみにしているというのにweep
・・・これも、あと少しで落ち着く・・はずだcoldsweats02
その時は、いっぱい聞いて、ガンガン遊ぶぞー!!

現在の願望です(笑)

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

どうしようもないけれど

「どうしようもないけれど」
夏目 イサク 著
以前、BLCDで紹介しました。今回は、原作であるコミックです。
コジ君が送ってくれました。しかも、新品shineえっ!いいの!?とか思いつつも、ちゃっかり頂いてしまいました。ありがとう、コジ君happy02
さて、あらすじはCDのとこを読んでいただいて、肝心のコミックスは・・。
夏目先生の作品は初めて読みましたが、絵は見やすく、読みやすかったです。
島野がますます可愛く見えました。なんかグルグルしてる様とかとくにhappy02ツンデレ具合もいい案配だし(笑)1巻では島野と黒川の出会い編がありました。二人の始まりです。まさか、10年後こんな関係になるなんてcoldsweats01
みこと的にツボは、おまけマンガ。酔った島野が、叫びたくなるほど、可愛く誘っちゃってsmile黒川の理性が、ブチッ!って切れるのもわかる、わかる(笑)普段の気が強い島野とのギャップが、これまたいい案配shine
二巻も出てるので、さっそく買いだねwink

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

雉も鳴かずば撃たれまい

「雉も鳴かずば撃たれまい」
志水 ゆき 原作
氷見:平川 大輔
玄間:三宅 健太
隆成:小野 大輔
守弥:子安 武人
「是」シリーズの玄間×氷見のお話です(詳しくは是2の紹介のとこ読んでください)
ディアプラスの100号記念のミニドラマCDです。
コミックの全プレであった、描き下ろしペーパーがモトネタらしいです。
守弥×隆成は、是3にてあとで紹介します。

隆成の余計な言葉に、玄間と氷見がちょと嫉妬してみたり喧嘩してみたり、すねてみたり・・結局、なんだかんだいってラブラブな二人なんですheart04
ほんと短いのですが、二人の愛は、た〜ぷり詰まってますhappy01
貞淑な氷見は、大和撫子って感じで、萌えまくっております。理想の嫁だよ!ほんと。だから、ところかまわず押し倒す玄間の気持ちがわかるhappy02

昨日、7巻の全プレペーパー届きました。てっきり、近衛×琴葉だと思ってたら、玄間と氷見。それはそれでかなり嬉しいhappy02
二人で桜を見にいくでした。そこで玄間はやっぱり・・・smile

| | コメント (0)

リンク貼っていただきました

ちょっと過ぎてしまったんですが、4月から、ほんとありがたいことに、「腐レンズ」のリンクを貼っていただくことになりました。
ボーイズラブ専門レビューサイト
「ちるちる」
http://www.chil-chil.net
ほんとうに、こんな質素(笑)なブログにお声をかけていただけて、光栄ですhappy01そりゃあ、紹介する作品を写真付きとかでやれれば、少しは見映えよくみれるんでしょうが・・・coldsweats01
地道に携帯から書き込んでるんで、この程度が精一杯なんですがねsweat01
それでも読んでいただけるとありがたいですhappy01

| | コメント (0)

2009年4月 3日 (金)

言ノ葉ノ花

「言ノ葉ノ花」
砂原 糖子 原作
余村 和明:神谷 浩史
長谷部 修一:小野 大輔
増岡:塾 一久
結衣子:河原木 志穂

三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不振となった余村。ある日、余村は自分に好意を持っているらしい、長谷部の心の声を聞いてしまう。罪悪感を覚えつつも、言葉で『声』で、一途に注がれる愛情が心地好く、徐々に長谷部を好ましく思うようになり、告白を受け入れる余村であったが、心の声を聞けることをしった長谷部の反応は意外なもので・・・。

前回、かってに『みこと的BEST5』の中で1位をつけた作品。もう、絶賛shineしますhappy02
ファンタジックなBLは、時に、はぁ?な展開になったり、心情がおざなりになったりすることがあるのですが、この作品はまったくそれがなかったように思えます。しっかりとしたストーリー、つじつま合わせな展開もなく、主人公達の心情(苦悩・葛藤)もしっかりと描かれ、素直に感情移入できました。
しかも、二枚組で、一枚目で二人がハッピーエンドを迎えたかと思うと、二枚目では、力を失った余村の後日談のようなお話で、苦しめられていた力のはずが、今度はそれを失ったことによる不安などが描かれておりました。まあ、それを乗り越えるわけですが、ラストには真のハッピーエンドを迎えた感じで。
神谷さんの余村は素敵で色っぽく、余村の心情がとてもよく伝わってきました。小野さんは、攻め役の作品はこれが初。みこととしてはイメージ的に攻めだっんですが、なかなかそれに出会わずcoldsweats01長谷部の無器用ながら一途な思いが、ひしひしと伝わってきました。Hの時の、長谷部の心の『声』が、まるで羞恥プレイのように、みことには聞こえ、思わず赤面ですよ(笑)
とても、いい作品に出会えた心境ですhappy01

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

みこと的BEST5(その他声優編)

さあ、次いってみよー!
その他声優編です。

5,誘惑レシピ1
楢崎 荘太 原作
森川 智之×宮田 幸季
羽多野 渉×小野 大輔

4,夢結び恋結び
桜城 やや 原作
大川 透×梶 裕貴

3,その唇に夜の露
深井 結己 原作
森川 智之×遊佐 浩二

2,ビターヴァレンタイン
剛 しいら 原作
中井 和哉×下野 紘

1,言ノ葉ノ花
砂原 糖子 原作
小野 大輔×神谷 浩史


まだ、感想を紹介してないのですが「言ノ葉ノ花」が1位です。

近々、感想を紹介する予定ですhappy01
こんなこてとやってみましたが、だからどーしたなんて、心でつっこんでくださいねcoldsweats01

| | コメント (0)

みこと的BEST5(平川大輔編)

突然ですが、みことがBLCDを本格的に聞き始めて、約1年がすぎました。
この一年で、みことが聞いたBLCDの中で、みこと的BEST5をつけちゃいたいと思います。
平川さん大好きな、みこと。
きっと、かなり、片寄るので、まずは平川さんがメインの作品のBEST5です。

5,個人教授
秀 香穂里 原作
鈴木 達央×平川 大輔

4,蛇淫の血
沙野 風結子 原作
堀内 賢雄×平川 大輔

3,交渉人は黙らない
榎田 尤利 原作
子安 武人×平川 大輔

2,黒い愛情
秀 香穂里 原作
緑川 光×平川 大輔

1,是〜ZE〜2
志水 ゆき 原作
三宅 健太×平川 大輔

ははは・・・coldsweats01受けばっかだ(笑)

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »