« みこと的BEST5(その他声優編) | トップページ | リンク貼っていただきました »

2009年4月 3日 (金)

言ノ葉ノ花

「言ノ葉ノ花」
砂原 糖子 原作
余村 和明:神谷 浩史
長谷部 修一:小野 大輔
増岡:塾 一久
結衣子:河原木 志穂

三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不振となった余村。ある日、余村は自分に好意を持っているらしい、長谷部の心の声を聞いてしまう。罪悪感を覚えつつも、言葉で『声』で、一途に注がれる愛情が心地好く、徐々に長谷部を好ましく思うようになり、告白を受け入れる余村であったが、心の声を聞けることをしった長谷部の反応は意外なもので・・・。

前回、かってに『みこと的BEST5』の中で1位をつけた作品。もう、絶賛shineしますhappy02
ファンタジックなBLは、時に、はぁ?な展開になったり、心情がおざなりになったりすることがあるのですが、この作品はまったくそれがなかったように思えます。しっかりとしたストーリー、つじつま合わせな展開もなく、主人公達の心情(苦悩・葛藤)もしっかりと描かれ、素直に感情移入できました。
しかも、二枚組で、一枚目で二人がハッピーエンドを迎えたかと思うと、二枚目では、力を失った余村の後日談のようなお話で、苦しめられていた力のはずが、今度はそれを失ったことによる不安などが描かれておりました。まあ、それを乗り越えるわけですが、ラストには真のハッピーエンドを迎えた感じで。
神谷さんの余村は素敵で色っぽく、余村の心情がとてもよく伝わってきました。小野さんは、攻め役の作品はこれが初。みこととしてはイメージ的に攻めだっんですが、なかなかそれに出会わずcoldsweats01長谷部の無器用ながら一途な思いが、ひしひしと伝わってきました。Hの時の、長谷部の心の『声』が、まるで羞恥プレイのように、みことには聞こえ、思わず赤面ですよ(笑)
とても、いい作品に出会えた心境ですhappy01

|

« みこと的BEST5(その他声優編) | トップページ | リンク貼っていただきました »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みこと的BEST5(その他声優編) | トップページ | リンク貼っていただきました »