« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

calling

「calling」
大槻 ミゥ 原作

比奈村 一明:梶 裕貴
荒谷 煌:羽多野 渉

冴えないサラリーマンの比奈村は帰宅途中に通った公園で、AV撮影中の男優・荒谷と目が合ってしまう。
気まずくなった比奈村はその場を逃げるが、翌日、公園の前で荒谷に待ち伏せされていた。
その上、一目惚れしたと言われ、困惑するばかりの比奈村だったが・・・。

予約してたのが、今日届きましたnote
一明は自分に自信がなく、物事をはっきり言えない、気弱くんに対して、煌は軽いよーでいて、一途で、素直な気持ちを一明に向けます。押せ押せで強引なとこもありますが、一明との小さな進展に子供のように喜ぶ様が可愛いですねhappy01まあ、いっとき飛び越えすぎて、強引にことをすすめようとしちゃったりcoldsweats01しますが、きちんと一明に気を使ってるあたり、かなり好感もてました。
煌は、一明に好き好きオーラ放出しまくりですが、うじっ子な一明は、煌へ対する気持ちに、うじうじと悩んだり、二人の関係はゆっくりとした進展です。みこととしては、こういう展開の感じ好きですねhappy01
ただ、やっぱり煌のお仕事(AV男優)がネックになってきます。お互い複雑な心境ですよねsweat02仕事理解しつつも、嫉妬心が沸き上がるのも当然でしょう。

梶くんは、相変わらずか〜わ〜い〜いheart04一明の気弱さとかがよく表現されてます。梶くんエロカワだよlovely
羽多野くんの、煌のような軽いキャラは、みことあまり聞いたことないので新鮮、新鮮heart01AVシーンの羽多野くんに赤面です。一明とのエッチシーンよりも(笑)
最後、羽多野くん・・・短いコメントでぶっちゃけた(笑)

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

いつ、読めるんだろsweat02

また、やっちゃいました。読みたい本が・・・また、タワー出来てますsweat01
コミック、小説、CD。
ここのところ四時起き労働のため、夜がなんだかつらいsweat01
明日、予約してたCD二枚が到着予定・・・gawk
幸い、明後日休みだから少しは片付けられるかな。
楽しみだけど・・・眠いsleepy今、平川さん歌を聞いてますが・・・癒されまふcatface意識が、ごー・とぅ・へぶんになりそうだ(意味不明)

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

魔女っこサラリーマン

「魔女っこサラリーマン」
高将にぐん 著

平凡なサラリーマンの弘文に、ある日手渡された母の形見・・・それは【魔法少女るりか】に変身する魔法のステッキだった!次々と起こる問題を魔法で解決する弘文。が、その変身後の姿に取引先の社長・江南が一目惚れ。普段は傲慢なくせに、実は恋に不器用な江南に、弘文は少しずつ惹かれていく。だけど、江南が好きなのはるりかで、本当の自分じゃない・・。切ない気持ちを抱えた弘文に、従兄弟のトーヤ(マスコットのパンダに変身)が好きだと告白してきて・・・!?

平凡なサラリーマンが、魔女っこ!?どんな設定なんだろうと思い購入。
魔女っことBLがどうからむのか・・興味深々(笑)
ちゃんとBLでしたよhappy01
魔女っ子はこれ以上にないくらい王道。ステッキ振り回し、ラブリー、キュートな衣装。そして、お決まりお助けマスコットキャラ。そんな「るりか」に、江南が惚れちゃうですが、江南に関わるうちに、「るりか」である弘文は、切ない恋心を抱きます。るりかも可愛いんですが、弘文も十分可愛いんですよcatface
個人的に二人の間にちょっかいだすトーヤが、もうちょい頑張ってちょっかい出してほしかったのと、江南とのからみが少なかったかな。
読みやすく、さくさくと、いっきに読めました。でも、これ漫画だったらもっと面白かったかも。設定が設定がなので、そっちのほう設定を生かせたかも(あくまで、個人的意見ですcoldsweats01)
面白いことに、立体カラーピンナップなんていう、袋とじ企画なんかあり、今までにない企画が面白いなぁ〜と思いましたよhappy01

| | コメント (2)

2009年6月22日 (月)

王朝春宵のロマンセ

「王朝春宵のロマンセ」
秋月 こお 原作

千寿丸:岸尾 だいすけ
藤原 諸兄:森川 智之
在原 業平:置鮎 龍太郎
拓尊:立木 文彦
小野 篁:茶風林

利発で愛らしい千寿は、大寺で働く捨て子の稚児。でも、実は高貴な身分ゆかりの者らしい。出生の秘密を巡って僧たちに狙われた千寿は、ある夜、ついに寺を出奔!京を目指して逃げる途中、藤原諸兄に救われ、拾われる。
有能な若き蔵人の諸兄は、帝の側仕えの秘書官、藤原一門の御曹司。命を救われた恩返しに千寿は世話係として仕えることを願い出る。一見無愛想な諸兄に惹かれていく千寿。その一方で僧たちの追手も迫っていた。
京都で花咲ける恋と野望の平安絵巻。

学園モノでも、リーマンモノでもない、時代モノ・・・平安の物語です。こういう設定は初めてだったので、とても新鮮でしたhappy01こ難しい言い回しもなく、分かりやすく、聞きやすいお話でした。おまけに二枚組で、聞きごたえたっぷり。
千寿丸の健気で従順なところがめちゃくちゃ可愛らしくて、好感がもてましたhappy02一生懸命、諸兄に尽すわけですよ。もちろんエッチなこととか(笑)
そんな千寿丸に、メロメロな諸兄の気持ちがわかりますよ。諸兄は堅物で真面目、朴念じんなキャラはかなりツボでしたlovelyでも、けっこうエロい(笑)このギャップに萌えますheart01
食えないのは業平ですね。千寿丸の正体にいち早く気付き、いろいろと千寿丸のために地固めをしていきます。業平の機転で、千寿丸たちは困難を乗り越えていきます。
続きモノとあって、千寿丸の出生などははっきりと分からずなんですが、続きを聞きたいですねhappy01
個人的に、昔言葉のエッチな言葉が、かなりエロく感じましたcatface

岸尾さんの、かな〜りかわいい声heart04ほんとに十四歳の少年ですよ。稚児でしたよ。可愛くて、元気で。
森川さんは、かな〜り若い声でした。諸兄のキャラと森川さんの声が、攻めなのにかわいい〜lovelyなんて、思っちゃいました。
かる〜い感じの置鮎さん。業平のキャラをさらに魅力的shineにしてくれました。
初めて、置鮎さんのフリトを聞きましたが、とても楽しそうですhappy01
脇の声優さんもかなり豪華shine


しかし、久々感想をアップ。さぼってたわけじゃないんですけど・・・ねcoldsweats01

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

ひとりごと5

今日は、急遽、らおねーさんの家におすそわけを届けにrun
短い間ですが、会話を楽しみnoteました。

で、その帰りに、おっきい本屋によろーと行ったのですが、タッチの差で営業時間に間に合わず、別のおっきな本屋へ。初めて入る本屋・・・・広くて、綺麗shineただ、みこと好みの品揃えではなかったのが残念down
気になる本を二冊(BL)を選び、レジへ。

みこと、うっかりしてましたsweat01帰宅して、財布の中身を確かめると・・・あれ?千円が入ってない。五千円と小銭をだしたはず・・・四千円のお釣りだったはず。
はいってないぃぃぃ〜!!!
汗、汗sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01
レシートみたら、店員、打ち間違えてるshock
ダメもとで、TELしました。
店員さんに確認したら、やっぱりお釣り渡し忘れてました。

明日、またこの店にいきます。車で四十分ほどかけてgawk
ええ、ボケてたみことも悪いんです。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

ひとりごと4

今日は、母親の用で検察庁へ。
四月に事故ったため、その件で行ってきましたcar

お昼には、官庁の建物の地下にある、喫茶店みたいなとこでお食事restaurant
みことは、「カツカレースペシャル」を注文。一枚のプレートにカツカレーとサラダと目玉焼き。
で、運ばれてきた料理にsign02・・・はんぱねぇ大きさと多さcoldsweats02
スペシャルとはいえ、サラダと目玉焼きでスペシャルかと思ったら、量もスペシャルでしたsweat01
カツも、ビックさ〜いず。これで、980円なんて・・・かなりリーズナブル。
し〜か〜し・・・見た目のわりに小食(?)な、みこと(笑)
かなり、きつっwobbly
けれど、出されたモノは残さず食べる主義なので、がんばったpunch

さて、本当は待ってる間、アニメメイトいこ〜かと思ったんですが、予想外に用件は終了。
行けなかったwobbly
途中の大型スーパーに父の日のプレゼントを買うついでに、本屋へ。

桜城ややさんの「夢結び恋結び」の2巻と、田中メカさんの「キスよりも早く」の5巻があったので即購入happy01かな〜りどれも待ってたので、楽しみnoteあと、好きな高永ひなこさんの、「きみが恋に溺れる」の二巻を発見!ほしかったけど、いつもの本屋のコミック担当のM山さんのことだから取り置きしてるはず・・と、いうことで保留。
さて、買ってきた本読もうかなぁ〜happy01

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

ひとりごと3

どーしても、舟和の芋ようかんが食べたかったので、お取り寄せの注文。
楽しみだなぁ〜note
ようかんは嫌いだけど、『芋』ようかんは好きheart04
姉1号や、父に聞いたら、食べるというので、まとめ買い。

「鬼畜眼鏡」の漫画が始まりましたね〜note
今回は、克哉×本多編です。楽しみだなぁhappy02
みこと個人的には、太一×ノマ克を漫画でも、小説でもいいので、ぜひ!切望ですsmile基本、ノマ克総受け好きなもので。

明日は、半年ぶりに県庁所在地へrun
検察庁へ・・・普段、決して行くことがない場所だから、ちょっと楽しみ(笑)
いや、みことが用あっていくわけじゃないから、こんなにお気楽なんだよね〜gawk
しかし、無事つけるか・・・不安だわsweat02

| | コメント (2)

2009年6月15日 (月)

センチメンタル・セクスアリス

「センチメンタル・セクスアリス」
砂原 糖子 原作

相原 春巳:鈴木 達央
真部 仙介:安元 洋貴
日和 佐明:鳥海 浩輔

売れないモデルの春巳には、幼馴染みのなんでも自分の命令を聞いてくれる奴隷、仙介がいる。高校の卒業式で、まるでプロポーズのように同居を申し込まれ一緒に暮らし始めて4年になる。自分はホモでもないし、仙介のことを好きではないのだけれど、エッチの真似事はしているが・・・。そんな二人の日常に変化が訪れる。

春巳のキャラは最初は、あまり好感がもてなかったですcoldsweats01顔はいいけど、性格はわがまま放題、好き放題。自己中で、だらしない奴です。子供のまんま大人になった感じです。
そんな春巳のどこがいいのか?と疑問でしたが、話がすすむにつれ、ははぁ〜〜んcatfaceなんてね。
真面目で、かたい性格の仙介。春巳の奴隷という仙介なんですが、最初はどんだけヘコヘコしてるかと思えばそうでもなかったんですが、説教じみたことを春巳に言いつつも、しっかり甘やかしてますhappy01
そして春巳の前に、仙介を狙う女の子が出てきたり、春巳にアプローチしてくる日和が出てきて、嫉妬に狂った仙介が春巳を押し倒したり。
ラストには素直になった春巳が可愛らしく思えましたhappy02わぁ〜わぁ〜と、子供みたいに泣きわめいたりするんですが、少しは大人に成長したかなぁ〜catface

たっつんの春巳。憎たらしい(笑)ですが、たっつんが演じると、とても魅力的shineshineになりますね〜note生意気で子供っぽいところとか、思わず可愛い〜happy02heart04なんて思っちゃいますよ。
安元さんの落ち着いた声は、素敵shineヴォイスですよkaraoke不器用そうで真面目な仙介にピッタリかもhappy01

さて・・この記事書くのに一度書き上げたのを不注意で全部消しちゃったよ〜〜bearingsweat01ショックで放心downdowndowndownしましたが、自分、がんばったぁ〜happy02

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

便利屋さん

「便利屋さん」
大和 名瀬 原作

柴 崇史:羽多野 渉
桐ケ谷 亜喜:神谷 浩史
宮代 琉一:寺島 拓篤
館石 雅章:遊佐 浩二

商店街の片隅でひっそりと営業している「SHIVA・スタッフサービス」は、店番から引っ越しの手伝いまでなんでもやる、いわゆる便利屋だ。そんな便利屋を舞台に繰り広げられる2つのラブストーリー。

【わたしのお友達になってください】。便利屋に届いたちょっと変わった依頼メール。スタッフの一人、柴 崇史は、そんなメールの差出人を、寂しがり屋の女の子だと思ったが、訪ねてみると、そこに住んでいたのは桐ケ谷亜喜という美形の会社専務だった。

ある日、便利屋を訪ねてきた館石は、琉一を見て、指名してきたが・・・。

一枚に二話収録されています。
まず、柴×桐ケ谷編。
崇史はとっても好感のもてる、いわゆる人のいい好青年。いい奴ですhappy01桐ケ谷は、最初変わった人だなぁ〜と思ったのですが・・・かなり可愛い奴でした。自分の価値に、自分自身気付いていない、誤解してます。おまけに、かるーいツンデレはいってます。崇史が、桐ケ谷との約束をやぶってしまった時に、「ひどい!」と桐ケ谷が泣くんですが、それがキュ〜〜〜ンheart02とみことに、メガヒット(笑)「可愛いぃ〜」と思わず崇史のセリフとシンクロしてしまいましたhappy02

館石×宮代編。
館石が堅い奴だなぁ〜と思ってました。ずけずけと不躾な質問を琉一にしてます。なんでそんなことを聞くのか?まあ、それは、館石と琉一の正体に関係してますが。分けも分からず、不信感を抱きつつも、琉一は館石に惹かれていくのです。生意気だった琉一が、だんだん素直になってくのが、ツボですねhappy02heart04

羽多野君は、ほんと、ワンコみたいで、ヘタレ入った役が似合うなぁ〜としみじみ思ってしまいたしたhappy01崇史の人の良さが、よく伝わってきましたよ。
神谷さん・・・もう、激かわっ!!今まで、聞いた中で、可愛さ爆発bombな気がします(笑)美人さんな役もいいんですが、そんな中でも可愛さをだされると、キュンheart01死しそ・・・。
寺島君の受けを聞くのは、これで二度目。しっかり、可愛く、色っぽくあえいじゃってますhappy02
遊佐さ〜ん。もう、安心して聞けますねwinkいつもより低い声で、館石の男っぽさがしっかりと伝わってきます。最近、受けばっか聞いてたせいか、新鮮でしたcatface遊佐さんの攻めも好きshine

便利屋さん2も出ております。機会があったら、ぜひ聞きたいですねwink

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

気が付いたら・・・

ふと、気が付いたら
「腐レンズ」をやり始めて、約半年がすぎましたhappy02
いや、もう、三日坊主が当たり前なみことが、半年も続けることができるなんてsign02
日記もろくに続かないタイプが、携帯でちまちまちま・・・・やればできる子だったようですsmile
基本飽きやすいですが、凝りはじめると、とことんなようです。
しかし、最初はたわいない話ばかりだったんですが・・・気が付いたら、BL作品(BLCDが中心)紹介ブログになってました(笑)今では趣味の延長になってるしsmile
このブログで、たくさんの方と交流できることが、とても楽しいですnote

現在、CDの所持数150枚突破しました。まだ、聞いてない作品もあるので、今後もどんどん紹介していきますので、読んでくださった方に少しでも参考になれば・・・いいなぁ〜catface

今も聞いてま〜す。只今、受けが攻めに教われてる最中(笑)

次の目標は、一年!!
マイペースながら、ちまちま書いていきますhappy01(ミクシィでも、日記書いてるんで、ほんとマイペースだけどgawk)

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

目を閉じればいつかの海

「目を閉じればいつかの海」
崎谷 はるひ 原作

藤本 聖司:鈴木 千尋
嘉悦 政秀:黒田 崇矢
中河原 大智:小西 克幸
宮上 瀬里:野島 健児

湘南のカフェレストラン『ブルー・サウンド』の店長、藤本は学生時代、一方的に別れを告げたかつての恋人、嘉悦と偶然再会する。その左薬指に指輪を見つけ、激しく動揺する藤本だったが、彼との別離後、エリートサラリーマンの道を着実に進んでいるらしい嘉悦に、今でも忘れられずに「愛している」のだと告げられてしまう。嘉悦への想いを止められず、再びその手をとってしまう藤本だったが・・・。

海シリーズ1です。
しっとりと、大人のラブストーリーという感じでしょうか。切なくもあり、激しくもあり。
藤本は自ら嘉悦のもとを去ったのですが、嘉悦のことを想ってのことでした。でも、いくら時が過ぎようが、再び出会ってしまえば、また、燃え上がってしまうのは当然のことでしょう。今度こそ、藤本は嘉悦への想いを貫こうとするのですが、結婚している嘉悦の愛人の立場でもいいと思うのです。けれど、嘉悦との関係に悩み苦しむ藤本があまりにも切なく思えますweep情緒不安定になったりと、藤本は強いかと思ってたんですが、とても壊れそうなくらい弱いんです。
ただ、その結婚は・・・。誤解と勘違いで、すんなりいくことが、ガチガチにこんがらがってしまってますがcoldsweats01そうならなければ、おもしろくないですからね(笑)
藤本を取り巻く、中河原や、瀬里や真雪がとても好感がもてました。弱々しい藤本をしっかりと支えております。

ちーちゃんの受けの中で、一番にってくらい、色っぽい〜lovely藤本のイメージが、ちーちゃんの声によく合ってましたhappy01
黒田さん、今まで聞いた中で若々しい声でした。低い声は声なんですが、少し軽い声の感じで、爽やか〜な印象を受けましたsmile

海シリーズということで、あと二作も楽しみですnote

| | コメント (2)

2009年6月 8日 (月)

Rush!

「Rush!」
ユキムラ 原作

金井 勝彦:羽多野 渉
東雲 :鈴木 達央
金井(兄):三宅 健太
近藤 秀樹:前野 智昭
宮田 賢一:梶 裕貴
三和 郁:川原 慶久

なりゆきで校内最強の東雲と勝負をして、(偶然)勝ってしまった金井は、なぜか「俺を抱け!」と東雲に迫られてしまう。はじめは戸惑う金井だったが、東雲の純粋さに触れるうちに、次第に気持ちが揺れ始め・・・。挙げ句に東雲を抱く夢まで見てしまい。ヤンキー学校で繰り広げられる、ヘタれ眼鏡×純情ヤンキーのガチンコ・バトル。

始終笑いっぱなしでしたhappy02BLでは、ヤンキーキャラの受けは初めてでした(笑)ヘタれ攻めはよくあるんですが、ヤンキー受け・・・どーかなぁ〜なんて思ってたんですが、東雲のヤンキーキャラと、妙に純なとことのギャップがたまりませんheart04素直なのか、そうじゃないのか・・・そういうとこが可愛くてlovely
そんな東雲に振り回され、戸惑いながらも金井は、東雲が可愛く見えたり、東雲とエッチなことをしている夢まで見てしまいます(王道ですなhappy01)。
東雲に、徐々に惹かれていくんですが、追っかけられてたはずが、いつの間にかおっかけることに(笑)
偶然が偶然を呼び・・・金井はヘタれかと思いきや・・・。
コメディに徹してるかと思ったんですが、しっかりとエロ(笑)なんやかんやでラブラブheart02でした。
金井(兄)の、ナイスキャラにも、笑わしてもらいました。
最後にオチ(?)ありです。

さて、今月も「たっつん」強化月間、絶賛継続中でございますhappy01
たっつんのヤンキー東雲は、かなり魅力的です。始終叫びっぱなし、だけど可愛く、色っぽくhappy02引き出しいっぱい持ってますよhappy01
羽多野君のヘタれっぷりは、絶品ですよ(笑)ほっとけないよーな、妙な可愛さをかもしだしてます。
トークは、相変わらずの底辺トーク。いつまでもそうであって欲しいなぁ(願)
たっつんと羽多野くんの仲の良さが、トークから伝わってきます。
三宅さんの金井(兄)は、笑わせてもらいました。三宅さんはヤクザとか、マフィアとか、とにかく大人の色気ムンムンの低い声を多く聞いているためか、かる〜いノリのキャラは新鮮でした(笑)トークも軽いノリで。
前野くん、梶くん、川原さん。この三人で、ある三人組の芸人のギャグに、一番笑ったかもsmile

とにかく本編もトークも楽しくて、笑える作品でしたnote

| | コメント (2)

2009年6月 6日 (土)

ヒカリノトビラ

「ヒカリノトビラ」
平川 大輔

01:ゼロの起点
02:白い追憶 〜under the daylight
03:僕たちの進化系
04:ビロードの夜
05:曖昧な距離から
06:贅沢な朝

DVD
贅沢な朝 music clip

平川さんの1thミニアルバムです。

とても、平川さんのイメージにあった、素敵shine一枚です。
ハードではなく、爽やか〜で、あったかい印象を受けました。季節に例えるなら初夏のイメージかな(笑)


キャラソンはキャラのイメージが最優先は当たり前なんですが、曲として聞くにはは正直、時々古臭さとかを感じることや、曲と声優さんの声とにズレを感じるときがありましたが、このアルバムは、平川さんが演じるキャラとして歌っているのではなく、『平川大輔』という一個人として歌うわけですから、イメージは平川さんでつくられてます。だから、とても抵抗なく自然に耳にはいってきました。

みことが好きなのは、
『贅沢な朝』
PVも収録されてます。
平川さんの声がぴったりマッチした感じです。ゆったりとした曲調かな。
PVも爽やか〜で、平川さんをうっとりした目で見てました(笑)

車でも聞けるようMDにもおとしたし、しばらくは平川さんの歌に癒されそうですhappy01


| | コメント (2)

2009年6月 4日 (木)

ムシの日

今日は6月4日。
ムシの日。

そして・・・大好きなheart04平川大輔さんのお誕生日shineですよhappy02
きゃ〜、おめでとうbirthday
ついでに、みことの知り合い二人の誕生日。
おまけで、すまぬがおめでとう(笑)

そんな日に発売された
平川大輔さんの1thミニアルバムの発売日cd
通販予約してたのがきました〜。
今回はいつも使うとことは別なとこを使いました。
いつものとこだと発売日には確実にこないのに、今回のとこはちゃんときたよ。今度からこっちにしよ〜かなgawk

で、今の聞きながらブックレット眺めてますcatface
ひ、平川さん素敵すぎlovely
曲調もみこと好みだし。
また、平川さんに癒されるよconfident
DVD、見る前からドキドキです(笑)

平川さんおめでとうございますhappy01
これからのご活躍、とても楽しみにしてます。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

交渉人は振り返る

「交渉人は振り返る」
榎田 尤利 著

「交渉人」シリーズの最新刊です。どうしても早く読みたくて予約してました。

元検事で元弁護士、そして優秀な頭脳と口八丁を駆使する美貌の男、芽吹章は、弱き立場の人を救うため、国際紛争と姑問題以外はなんでもござれの交渉人として『芽吹ネゴオフィス』を経営している。そんな芽吹が泣く子も黙ると評判のヤクザ、兵藤寿悦と深い関係になり、この頃では互いの存在に慣れつつあった。だが、生き方も考え方もまるきり違う、おまけに芽吹はヤクザが大嫌い。・・・しかし、体の関係をもっている・・・ということに戸惑いがあった。
そんな時、芽吹が弁護士時代に弁護していた青年と再会。その青年は「振り込め詐欺」に関わっており、なんとか自首させようとするが・・・。

もう、今回も文句なく面白くhappy02て、いっきに読みあげてしまいました。
仮に、エッチシーンなくても、十分に面白いです!
今回は「振り込め詐欺」でしたが、二時間ドラマを読んでいるようで、どうなるの〜bearingという展開にハラハラ、ドキドキ。そして、違う意味でどきどきheart02
BLではエッチに重点おきすぎて、ヤクザや薬、裏社会設定モノはグダグタになり、逆につまらないモノになりがちですが、このシリーズはとんでもない!どっちもしっかりとしており、倍の面白さがあります。しかもシリーズすすむにつれ、面白さも増してますしup

さて、今回も芽吹はトラブルに巻き込まれますが、本気でやばかったsweat01
オヤジギャグを飛ばしながら、自己と葛藤し、凹みつつも、自分の信じる道を進んでおりました。
芽吹は強くもあり、弱くもあることを今までに感じたかも。
そんな芽吹にとって、兵藤は確実に大きな存在になってることは確か。ただ、二人の関係は、まだラブラブにはほど遠いかな(笑)
重い内容なのに、芽吹や兵藤のキャラや、掛け合い。個性的な脇キャラのおかげでほどよく笑いもあり、シリアスになりすぎないところが、絶妙なバランスだと思います。最初から最後まで緊張しっぱなしは疲れますしsweat01
さて、芽吹の過去に今回は少々触れてたんですが、かなり意味深coldsweats02
次刊がまちどおしいですhappy01

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »