« ひとりごと5 | トップページ | 魔女っこサラリーマン »

2009年6月22日 (月)

王朝春宵のロマンセ

「王朝春宵のロマンセ」
秋月 こお 原作

千寿丸:岸尾 だいすけ
藤原 諸兄:森川 智之
在原 業平:置鮎 龍太郎
拓尊:立木 文彦
小野 篁:茶風林

利発で愛らしい千寿は、大寺で働く捨て子の稚児。でも、実は高貴な身分ゆかりの者らしい。出生の秘密を巡って僧たちに狙われた千寿は、ある夜、ついに寺を出奔!京を目指して逃げる途中、藤原諸兄に救われ、拾われる。
有能な若き蔵人の諸兄は、帝の側仕えの秘書官、藤原一門の御曹司。命を救われた恩返しに千寿は世話係として仕えることを願い出る。一見無愛想な諸兄に惹かれていく千寿。その一方で僧たちの追手も迫っていた。
京都で花咲ける恋と野望の平安絵巻。

学園モノでも、リーマンモノでもない、時代モノ・・・平安の物語です。こういう設定は初めてだったので、とても新鮮でしたhappy01こ難しい言い回しもなく、分かりやすく、聞きやすいお話でした。おまけに二枚組で、聞きごたえたっぷり。
千寿丸の健気で従順なところがめちゃくちゃ可愛らしくて、好感がもてましたhappy02一生懸命、諸兄に尽すわけですよ。もちろんエッチなこととか(笑)
そんな千寿丸に、メロメロな諸兄の気持ちがわかりますよ。諸兄は堅物で真面目、朴念じんなキャラはかなりツボでしたlovelyでも、けっこうエロい(笑)このギャップに萌えますheart01
食えないのは業平ですね。千寿丸の正体にいち早く気付き、いろいろと千寿丸のために地固めをしていきます。業平の機転で、千寿丸たちは困難を乗り越えていきます。
続きモノとあって、千寿丸の出生などははっきりと分からずなんですが、続きを聞きたいですねhappy01
個人的に、昔言葉のエッチな言葉が、かなりエロく感じましたcatface

岸尾さんの、かな〜りかわいい声heart04ほんとに十四歳の少年ですよ。稚児でしたよ。可愛くて、元気で。
森川さんは、かな〜り若い声でした。諸兄のキャラと森川さんの声が、攻めなのにかわいい〜lovelyなんて、思っちゃいました。
かる〜い感じの置鮎さん。業平のキャラをさらに魅力的shineにしてくれました。
初めて、置鮎さんのフリトを聞きましたが、とても楽しそうですhappy01
脇の声優さんもかなり豪華shine


しかし、久々感想をアップ。さぼってたわけじゃないんですけど・・・ねcoldsweats01

|

« ひとりごと5 | トップページ | 魔女っこサラリーマン »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとりごと5 | トップページ | 魔女っこサラリーマン »