« りふれっしゅ!!happy02shine | トップページ | まってましたnote »

2009年7月 8日 (水)

SPirits Tea

「Spirits Tea」
企画・制作 声魂
原作・シナリオ 高原 かや
香山 恭平:平川 大輔
篠塚 真人:羽多野 渉
店主(マスター):立花 慎之介
サーバー(シン):高橋 剛

イベント企画会社に勤務する香山 恭平は、チームリーダーを任されていたが、仕事は出来るが人付き合いの悪い後輩、篠塚 真人の事をどうチームに馴染ませようかと悩んでいた。
そんな特に偶然訪れた紅茶専門の小さな喫茶店。
不思議な雰囲気を漂わせる少年マスターに促されて、悩みを相談した事から香山はこの少年にまとわりつかれる事となる・・・・。
捉え所のない少年がおりなす現代ファンタジー。

この作品は雰囲気が好きなで、これまで何度も聞いている作品ですnote
香山の、人当たりの良い性格で面倒みのよいお兄さん気質なキャラはとても好感がもてますhappy01けれど、凡ミスも多いんですが、香山の人柄なら笑って許してしまうのは納得。だんだん可愛くなってきますよheart01
そんな香山と、マスターのやりとりが笑えるんですよhappy01マスターがボケで、香山がツッコミみたいで。マスターが、「BLCDですから」と言って、香山にツッコまれてます(笑)

篠塚なんですが、仕事はできても、仲間とのコミュニケーションがとれない奴なんです。まあ、それには理由があるんですけど。そんな篠塚を、香山は気になるわけです。そこから恋愛へ発展するわけですが、その過程が、じっくり時間をかけております。ので、エロは最後のみ。けれど作品の雰囲気からすると、性急にガツガツやるよりは、ラストでの、結ばれたエッチのほうがいいですねhappy02
ジャケのイラストとか、キャラの雰囲気からすると、香山は攻めかと最初からギリギリまで思ってたんですが、実際は・・・受け。でも、それもあり!ですconfident

平川さんの声が、香山のキャラにぴったり。お兄さんなキャラは、平川さんでしね。ほんと、香山の可愛さ二倍増し!
羽多野君作品を聞くのは、この作品が初でした。感情の起伏の少ない、たんたんとした篠塚が、いい感じで表現されてます。

この前に発売されてた「声魂」さんの作品が残念な感じdespairで期待してなかったのですが、この作品はとてもいい感じで、とても好きですねheart04

|

« りふれっしゅ!!happy02shine | トップページ | まってましたnote »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りふれっしゅ!!happy02shine | トップページ | まってましたnote »