« 願望と現実の狭間で・・・ | トップページ | 中井さん、キターーupupup »

2009年10月 8日 (木)

是 3

「是 3」
志水 ゆき 原作

北村 隆成:小野 大輔
守 夜:子安 武人
八代 玄間:三宅 健太
氷 見:平川 大輔
吉原 和記:一条 和矢

この野蛮で卑猥で下品な男に、私は跪き懇願する。・・・生きるために。
主人の死で、紙としての死『白紙』になるはずだった神様・守夜。しかし彼はそれを拒み、新たな主人になってもらうべく、一族を離れて生きる隆成を訪ねる。だが、隆成は、言霊を使うことも、守夜の存在も拒み・・・。完璧な紙と歪な人間を描く。

「是」シリーズの3作目。明日ぐらいにはシリーズ4作目が届くので、4を紹介する前に今回はこちらを紹介ですhappy01
みことの、とくに好きなシリーズなので文句なく面白く、切ないけど感動できますshine
言霊の隆成は、俺様で女王様な男。受け受けしくない、男くさいキャラですね。反面、ピュアで弱いところもあります。過去に自分が発した力が原因で、大きな傷を追ってしまいます。そのために言霊の力を自ら否定。
一方、紙様である守夜。隆成とは対照的です。
前の主人に恵まれず、さげすまれてきた過去をもち、自分は人間に劣る存在ではないと、プライドも高い。最初は隆成を理解できず、戸惑いながらも、触れていくうちに徐々に惹かれていくのです。

小野さんの隆成はぴったりとしか言いようがありません。みことの内では攻めが好きなんですが、今回ばかりは聞いてて納得happy02
子安さん・・・・あいかわらずの巧さと素敵shineさに毎度うっとり〜confident守夜を聞かせてくれますheart04

二枚組と、しっかりと原作コミック二冊分の内容がつまってますので、聞きごたえたっぷりshine原作ファンも満足な作品ですdelicious


|

« 願望と現実の狭間で・・・ | トップページ | 中井さん、キターーupupup »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 願望と現実の狭間で・・・ | トップページ | 中井さん、キターーupupup »