« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

打開策

以前、パソコンが意味不明に調子が悪いと書きました。
CDを焼こうとしても、CDによって焼けたり、焼けなかったり・・・完全に壊れたわけじゃないみたいだしな・・・とか思いながら、騙し騙し使ってました。

しかし、このままでは効率がすっげえ悪いannoyちゅーことで打開策を考えました。
外付けのDVDドライブshine

これです。
今日店員さんに一生懸命聞いて、うちの考えが有効だと確信して、買いましたよ。

さっそくインストールして、使ってみたら・・・問題なくできたhappy02
しかも、は〜や〜いnotenote

これでヤキモキ、イライラしなくてすむぞcatface

| | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

美貌の挑発

美貌の挑発
「美貌の挑発」
末吉 ユミ 原作

碓井 洋介:福山 潤
津田山 郁斗:平川 大輔
緒方 智久:角 研一郎

自分大好きな洋介は高校卒業間近、男を好きになったと自覚した途端怖くなり、当時好きだった一年・郁斗の前から姿を消した。
もともと志望大学を変更し、以来毎晩のように合コンに参加していた洋介は、そこで郁斗と再開してしまう。以前は郁斗を下僕として扱っていた洋介だが、二年前よりさらに格好よくなっていた郁斗に、今度は洋介が翻弄されてばかり。しかも、いつものように合コンに参加した洋介は、気がつけばば郁斗とラブホテルにいた!


いや〜、なんていうか・・・最初から最後まで郁斗の手の上で、洋介が転がされてた感じでした。
なんか郁斗ってば、すっごいカッコいいのに、粘着質なんですよ(笑)
洋介がすっごい好きなのは、その執着心に表れてるんですが、だんだん洋介が可哀想になってきましたcoldsweats01 郁斗は爽やかなんだけど、腹黒い・・・しかも、洋介には優しくせず、いじめられた顔が好きって・・・やばいよcoldsweats01洋介を手に入れるため、洋介の友達まで買収しちゃうんですからcoldsweats02

洋介は、気位が高い王子様タイプかと思ったら、中身はそんなことはなく、けっこうヘタレた感があって、そのギャップがよかったですねhappy01 郁斗によってグルグルしたり、叫んだり。おもしろかったnote


久々福山さんの作品聞きましたhappy01キャラにあってて、大変楽しく聞けましたよcatface
平川さんの、爽やかだけどダークな郁斗。萌えましたlovelyしかも、洋介に囁くシーン・・・聴きながら、身悶えてしまいましたよhappy02

郁斗の策略により、いつの間にか、その罠にはまってしまった洋介。御愁傷様です(笑)


| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

みちづれポリシー

みちづれポリシー

「みちづれポリシー」
北上 れん 原作

篠原:遊佐 浩二
西岡:平川 大輔
平野:高橋 広樹
大峰:千葉 一伸

男らしい性格で世話上手な篠原と、トロくて天然な西岡は親友。密かに西岡に片思いしている篠原は「どうせ叶う望みはない」と友人のふりを続けていたが・・・?
恋に過剰に臆病になる。隣にいるだけでいいのに・・・。


最初、西岡が受けだと思ってましたcoldsweats01ところが逆で、ちょっとびっくり。
西岡の天然さが、すっごく可愛くて、きゅ〜って抱き締めてあげたくなりました(笑)
2人がくっつくのは、意外と拍子抜けするくらいに、あっさりで、悩んでた篠原も、しばらく信じられない感じでした。
親友から恋人へ。願ってもないことなのに、篠原の意識が追い付かず、西岡を信じることができなくなります。親友だった2人。よく知る仲だからこそ、余計にすれ違いが生じてしまいました。言葉にしなければ、真意は伝わらない・・・そんな感じです。
そして、ナイスアシストな平野。平野のおかげということが多くて、すごくいあキャラだったなぁhappy01

遊佐さんは、今回受け受けしくない、どっちかっていうと、攻めに聞こえる感じでした。だから、そのシーンまでどっちなの?って感じに。でも、そのシーンになると・・・むふふcatface
平川さんの、ぎゅーheart01(heart01←が見えた)っていうセリフが、突き刺さりましたよlovelyも、も、もう、可愛すぎるhappy02平川さんの天然系キャラは、ツボにはまるなぁnote
ほのぼの西岡なんですが、篠原の昔の男登場(しかもしつこい)には、さすがに怖かったshock
こういうタイプって、怒ると怖いというけど・・・・怖かったsweat02

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

腐レンズ 別館・・・・・URL間違ってました(汗)

・・・・・・・大変、申し訳ありませんsweat01

以前、紹介してた『腐レンズ 別館』のURLが、携帯対応のURLのためPCからいけないことにを、指摘されてましたbearing

気づかずに、いつもの調子でやったうえに、今回にかぎり時間なくて、確認作業もしてなかったんですcrying

大変申し訳ありません(;´Д`A ```

でも、ちゃんとURLも直しましたし、確認作業もしましたので、今度は大丈夫ですよnote

腐レンズ 別館(PC)

腐レンズ 別館(携帯)

最近、すっかりお絵かきブログ化してますが、あらためて遊びにきてくださいねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

未完成

未完成
「未完成」
凪良 ゆう原作

瀬名 櫂人:前野 智昭
阿南 珪:遊佐 浩二
大河内 一博:楠 大典

夏休み最後の金曜日、高2の瀬名はグラブで英語教師の阿南が男とキスするのを目撃してしまう。
面白半分に、ゲイとばらすと脅したが、阿南に余裕で交わされてしまう。
阿南の意地が悪いけれど、色香が溢れる微笑みに、瀬名は魂を射抜かれてしまう。
それ以来瀬名は阿南に付きまとい、どうにかセフレに持ち込むが・・・。


お話聴く前に、とあるレビューを読んでたんですが・・・あまりいい感じには書かれてなかったので、どうかな?と思ってたんですが・・・みことは、すっごくいいお話だったと思いますhappy01
思春期に不安定な瀬名にとって、阿南は心の拠り所のような存在のように思えました。まっすぐに、ただ感情の赴くまま、阿南へと想いをぶつける瀬名。そんな瀬名が、すごく子供っぽくて、青くさいとこが、うちは結構好きです。
ただ、阿南にとってそんな瀬名が、眩しくもあり重荷でもあり・・・けれど、確実に、阿南は瀬名に惹かれていきます。
しかし、両親の離婚で阿南と別れることになった瀬名でしたが、苦悩や、心に秘めた想いを吐露した時の阿南には涙を誘いましたweep切なくて・・。
そして、月日は流れ、瀬名と阿南の2人は・・・。

前野くんのメイン作品は実は、これが初かもしれませんcoldsweats01瀬名の青臭いとことか、心理描写が前野君の演技でよく伝わってきましたhappy01
引っ越しのシーンの時の遊佐さんの演技には感嘆・・・そして涙ぐみましたweep遊佐さん、さすがです!!
大人と子供、教師と生徒・・・これを乗り越えた2人は・・・。
じぃーんときましたweep

| | コメント (3)

2010年7月21日 (水)

かれこれ、10年近くぶりに・・・

ちまたの乙女に大人気、乙女ゲー・・・

正直、このジャンルは苦手意識をもってます。いや、決して、嫌いだからとか、プレイしてる乙女を否定してはいません(誤解しないでねsweat01)
なんでかというと、みこと『ときめきメモリアル』(注:ガールズサイドじゃないよ)
という、女の子をおとしていくゲームをプレイしたとき、同じことを延々と繰り返すだけに嫌気がさし、飽きて一時間でやめたことがありますcoldsweats01
申し訳ないけど、恋愛シュミレーションが、これで苦手意識をもちました。
で、こういうシステムとはちがった『遥かなる時空の中で』というゲームで初めて乙女ゲームをやりましたよ。自分が苦手としてた恋愛シュミレーションのイメージを覆すもので、ハマってプレイしてたんですが・・・4人目攻略あたりで飽きて終了coldsweats02
で、月日は流れ約10年近く一切プレイせず。
あいかわらず苦手意識は払拭されず、しかも最近の乙女ゲーは豪華shine声優陣が甘い言葉を言うというではないですか!?
実は、ここにも苦手なことが・・・coldsweats02
ドラマCDとかで相手役いて、愛の言葉を囁くのは、うふふheart04できけるこど、相手もおらず、聴き手に愛の言葉を囁かれると・・・マジで照れるし、すっごい恥ずかしい気持ちになるんですsweat01だから、囁き系CDな苦手なみことでしたbearing

しか〜し、そんなみことがついに乙女ゲームに手を出しました!?
『薄桜鬼』PS3版
今、アニメでも大人気! 昨今のブームにのってみっかあ〜なんて思ってプレイを。
新撰組の実在のキャラとハッピーエンド(←はしょりすぎsweat02)を迎えるべく、主人公=プレイヤーが、各キャラとの交流をもち、物語をすすめていく・・・と、いう感じかなcoldsweats01
時代物ですね。
史実を基本に置いてるので、耳にしたことのある単語がいっぱい。
各所に出てくる選択肢で話しが変わるサウンドノベルといっていいのかな?

プレイした結論を申し上げますと・・・素直に面白いhappy02
お話も涙誘う話ばかりで、決して平穏なものじゃないんですが、みこと的にはそんな困難を乗り越えてハッピーエンドを迎える話しが大好きheart04もちろん内容もしっかりしてますよwink

あと、絵柄がすっごく好みheart04和装もいいけど、洋装も素敵shine

もちろん、声優陣は豪華shineshine

あと、プレイしやすいシステム。

でもでも、甘い言葉を囁かれると・・・うきゃぁ〜〜〜〜ってなるけどsweat02やはり、そこはどうも慣れないcoldsweats02

どうやら、ゲームとしては『薄桜鬼』は、みことにぴったりハマったようです。 ごっつぁんです( ´∀`)でも、これだったからよかったのかもcoldsweats01

| | コメント (2)

鬼畜眼鏡眼鏡非装着盤2

鬼畜眼鏡眼鏡非装着盤2

「鬼畜眼鏡 眼鏡非装着盤2」

佐伯 克哉:平井 達矢
御堂 孝典:浅野 要二
本多 健二:犬野 忠輔
五十嵐 太一:大石 恵三
Mr.R:ルネッサンス山田

本多×克哉編
『ムードがない!』

ひょんなことから写真が苦手な克哉に、本多が写真に慣れさせようとするだ・・・だんだんエスカレートしていき!?

・・・本多、なんてプレイを克哉に強いているんだ!?という感じになってます(笑)嫌だと抵抗するわりに克哉も本多に流されてるねcatfaceいや、そういうプレイは大好きだけどね〜note
しかし、松浦、冷静にもほどがあるよcoldsweats01


太一×克哉 編
『社長とミュージシャン』
長いツアーを終えて、克哉のもとに帰った太一だったが、夏フェスのオファーが。しかし、克哉との休暇を心待ちにしていた太一は不満を口にしてしまい、克哉と気まずく・・・。

大好きなCPの2人note甘い、ハニーな感じに甘いよheart04すねる太一が、まだまだお子様な感じに思わず、うふっとなってしまいましたcatface太一は、なんやかんやいって克哉に弱いんだなぁ〜。始終、むふむふしてしまうほど甘い2人でしたhappy02


御堂×克哉編
『To love and to be loved is everything』

付き合いはじめて二年。克哉は御堂との同棲を決心する。しかし、一緒に暮らしはじめたが、克哉の態度がおかしくなり・・・。

はい!こちらもあっまいhappy02お話でしたnoteこっちはスウィートな甘さかな。
なんだか、嫁入りな雰囲気(笑)しかし、ラストの御堂さんの言葉は、胸を貫くほどよかったlovelyでも、またグルグルするんだろーな克哉noteあの程度でグルグルしてたしcatfaceそんな克哉を考えただけで、可愛いheart04heart04


Mr.R×克哉編
『REACH OUT OF THE DARKNESS』

会社から帰ると、毎夜のように克哉の部屋にいるMr.R。うんざりしてた克哉だったが、気がつくとクラブRに裸で縛られていた!?
三編とはうってかわって、甘さもなく、怪しさがありました(笑)Mr.Rが原因だと思いますsmile触手に襲われる克哉・・・みこと、触手は初体験です(笑)
なんだかんだ文句つけながらも、Mr.Rにビール差し出すあたり、克哉だなぁ〜と思いましたcatface

聞いてからだいぶたってしまいましたが、よーやっと感想かけましたcoldsweats01書きたくと仕方なかったんですが、なかなか携帯のキーをおす気力がなくってsweat02感想ってけっこう頭使いますsweat01でも、好きだから〜〜crying

そして、遊佐浩二強化月間突入ですwink

| | コメント (2)

2010年7月18日 (日)

別館なんて作ってみました

相変わらずの放置ぎみなブログの更新coldsweats01

いやはや・・・めんどくさがりの虫が出てきたなぁsweat02CDは・・・聞いてましたよ。鬼畜眼鏡の非装着盤2が来たんですが、聞いてる時間がこんなときにかぎっつなかなかなくって、やっと昨日聞き終えましたよcatface早いうちにレビューアップしないとね・・・coldsweats02

あと、3日かけて手持ちのCD整理し終えましたよwobblyExcelにデータの整理も終わったし、これで少しは探しやすくなったはずcoldsweats01

おっと、↑のタイトルのお話しをしなければ。
腐レンズではこのたび、
『腐レンズ別館』
という、ほぼどーでもいい話(主に腐ネタ)を中心としたブログを、けっこう前からcoldsweats01書いてます。
かなり、気まぐれに思い立った時しか書いてないので、ほんとうにたまにの更新ですcoldsweats01
なんで別館なんて作ったかというと・・・ただ、なんとなく・・・ほんとうになんとなくでsweat02
なので、気まぐれ更新ですcoldsweats02

『腐レンズ別館』
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=mikoto-kiryu&guid=ON

もし、よかったらこちらものぞいてみてくださいねwink

こんなことしてたら、ますます大変なことになるのはわかってるんですが・・・やりたかったんだもんcatface

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

秘密のゴミ箱でキスをして

秘密のゴミ箱でキスをして
「秘密のゴミ箱でキスをして」
高月 まつり 原作

佐藤 悠人:鈴木 達央
秋原 修一郎:成田 剣
広崎 義隆:川原 慶久
田上 慶吾:てらそま まさき
誠:梶 裕貴

凄腕ハウスキーパーの佐藤悠人は、「究極の汚部屋」の主だった依頼人・秋原修一郎と紆余曲折を経て恋人同人に。
その後、専属として修一郎の部屋に住み込み、甘い幸せな時間を過ごしていたが・・・。
新たな汚部屋の主・広崎が現れ、悠人に迫り始めて・・・!?


以前紹介したことのある「秘密のゴミ箱で恋をして」の続編ですhappy01
すっかりできあがったラブラブな二人の間にわってはいるライバル登場な、お話かな。変態が1人増えたかな(笑)
前作とちがって、すっかりかわいい奥様な悠人に、思わずうふふ(*´∇`*)な気持ちになりました。修一郎はなんやかんやで、尻にしかれてる感がcatface
広崎に関しては、ラストはええっ!?って感じでした。
ただ、残念だったのが、悠人のキャラ変わったのかなぁ?という印象を受けてしまいました。口が悪くて、気が強いだったはずが、すっかりおとなしくなってしまったようなcoldsweats02悠人と修一郎のやり取りが楽しかったのに、今回は普通だったsweat02残念down
あと・・・う〜ん、誰このキャラ?というのがあって・・・正直前作の面白いさがないかなぁ(´Д`)


たっつんの悠人は、ほんと可愛いO(≧▽≦)Oきゅ〜と、抱き締めたい衝動にかられてしまいました(笑)
成田さんの変態キャラは似合います(笑)あっ、でも素敵shineでしたよcatface

田上×誠の二人がめでたくあはんheart04な関係に(笑)この二人のお話とか、深く掘り下げてほしーなぁhappy02

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

お宝shine追加14

久々整理catface・・・が、しかし整理しきれないcoldsweats01

・アイツの大本命2
(中村悠一×阪口大助)

・嘘と誤解は恋のせい※特典フリト有
・嘘と誤解は恋のせい
ラヴァーズブートキャンプ
(三浦祥朗×近藤隆)

・世界のすべてが敵だとしても 〜世界は二人のために〜
(小西克幸×三木眞一郎)

・世界のすべてが敵だとしても 続編ミニドラマ

・未完成
(前野智昭×遊佐浩二)
※特典フリト有

・花町物語 朱璃・東條篇
(森川智之×緑川光)

・花町物語 朱璃・五十嵐篇
(沖野靖宏×緑川光)

・兎オトコ虎オトコ2
(三宅健太×宮田幸季)

・恋のまんなか
(鳥海浩輔×武内健)
※特典フリト有

・目をとじて3秒
(前野智昭×野島健児)
※特典フリト有

・課外授業
(羽多野渉×平川大輔)
※特典フリト有

・アダルト・エデュケーション
(近藤隆×森川智之)

・YES IT'S ME
(羽多野渉×平川大輔,立花慎之介×檜山修之)
※特典フリト有

・秘密のゴミ箱でキスをして
(成田剣×鈴木達央)
※特典フリト有

・誘惑レシピ5
(安元×鈴村,森川×宮田,羽多野×小野)

・生徒会長に忠告2OVA特典
(杉田智和×鳥海浩輔)

・ラッキードッグ1携帯配信

・モモッとトーク 杉山紀彰盤
(パ:高橋広樹 ゲ:杉山紀彰)

・モモッとトーク10
(パ:遊佐浩二 ゲ:武内健,羽多野渉)

・ベルサイユのバラ
(森川智之,鈴木達央他)

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

聞きたい・・聞けない( p_q)エ-ン

久々の『ぼやき』カテゴリー(笑)

いや、もうね・・・1日13時間近く労働despair
朝、4時からってsweat01
毎年のことながらも、朝早起きよりも、夜遅くまで働くほうがまだ楽ってくらい辛いcrying

本屋、コンビニ掛け持ってた時は、朝8時〜夜12時は全然平気(慣れ)なんだけど・・・。
って、本屋からヘルプ電話がこんな時に。
なんでも、夜のバイト君が胃の病気でぶっ倒れたため、その穴埋め。
・・・てか、今のこの状況じゃ無理bearingってことで、丁重に今回はお断り。
朝4時〜深夜12時が、約1ヶ月・・・確実に死ぬねwink
代打で、元同僚に連絡とって、その子が今回ヘルプにはいることに。

で、この状況で、新作CDが聞きたいのに聞けない( p_q)エ-ン
あと、二枚目の前にパッケージ開けたのみgawk
はて、いつ聞けるかな?
しばらく、無理かなdown
いろいろ他の方にも、迷惑かけちゃってますsweat01
よし、とりあえずここで謝ってしまおう・・・ごめんなさいm(__)m

・・・とにかく、今のこの状況を脱したいよぉ〜〜crying

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »