« 最近、真面目さがたりないね | トップページ | ほんと野獣3 »

2010年10月24日 (日)

手を伸ばして目を閉じないで

手を伸ばして目を閉じないで
「手を伸ばして目を閉じないで」
渡海奈穂 原作

樋崎 直嗣:鈴木 達央
明石 哲也:前野 智昭

将来有望な投手だった樋崎は、事故で再起不能となった。以来、無気力な日々を過ごしていた樋崎は、バイト先で、後輩の明石と再会した。
樋崎に憧れていた明石は、大学リーグで活躍するエースピッチャーだった。
過去を思い出したくない樋崎は冷たくあしらうが、明石は怯まず、樋崎の頑なな態度に、行動はエスカレートしていく・・・。


樋崎が切なかったですweep自分にとって大切な野球を奪われ、まったく価値を見いだせなくなり、無気力に日々を過ごす樋崎。その樋崎の心を開かせようと、強引なまでに接触をする明石でした。樋崎は心を開くというより流され、諦めた感じに明石を受け入れた感じが、切なく寂しかったですdespairそれに、自分が失った野球をする明石の姿に、樋崎は苦しみ、苦悩するんですが、明石も明石で、野球をする姿を樋崎に見せることははたしていいことなのだろうか?と悩み、まったく自分を見てくれない樋崎に怒り、苦悩します。
体を合わせるものの、心はすれ違う・・・悲しかったweep
しかし、樋崎は昔の仲間と再会することで、仲間とのすれ違いが誤解であったことを知ります。そして、そこから、樋崎の氷っていた心は融けていった感じでした。
切なかったけど、すべてのわだかまりから解放された樋崎と、やっと通じあえた明石にとっても泣けましたweep

たっつんの泣きの演技に、涙を誘われて、泣いてしまいましたweep感情移入しすぎてしまった。
前野くんの爽やかな好青年heart04低すぎず、高すぎず、ちょーどいい声質でしたhappy01

久々の感想書きましたが・・・今回、うまく表現できたかなぁ?ちょっと不安coldsweats01ちゃんと真面目にやらないといけませんねぇ(笑)

|

« 最近、真面目さがたりないね | トップページ | ほんと野獣3 »

BLCD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近、真面目さがたりないね | トップページ | ほんと野獣3 »