BLCD

2010年11月25日 (木)

吸血鬼には向いてる職業

吸血鬼には向いてる職業
「吸血鬼には向いてる職業」
榎田 尤利 原作

野迫川 藍:平川 大輔
黒田 瑞祥:黒田 崇矢
ケイト:武内 健
薔薇原 トヲル:てらそま まさき

幼い頃から「マンガは友達」な筋金入りのオタクの野迫川藍。
念願が叶いマンガ編集部の配属となった早々、問題ありまくりね漫画家・黒田瑞祥の担当をすることに。超遅筆なうえに、性格がねじ曲がってるのはまだしも、「マンガを描くのはヒマつぶし」と言い切る瑞祥に、藍は内心怒り狂うが・・・。

むふふふ〜catfaceなんて楽しいお話でしょうhappy02
原作は未読だったんですが、平川さんに、そのお相手黒田さんとなれば、完全にキャスト買いでした。榎田さんが原作なんで安心して聴けましたよ。
平川さん=野迫川がなんだかかわいくてheart04ピッタリなんですよcatfaceなんかちょっぴりズレてる感がいいんですよね。
そして黒田さんは、すっかりみことの中では、やーさんイメージ定着だったんですが、マンガ家ってsmileなんかこのギャップがよくて。柔らかい低音でした。
武内さんとのトーン指定のやり取りに(*≧m≦*)ププッ

野迫川と瑞祥の言葉のやり取りが楽しんですよnote
しかも、瑞祥が吸血鬼ということを、あっさり受け入れる野迫川。
で、この2人にちゃちゃを入れてくる薔薇原。
ラブコメ万歳\(^o^)/
はぁ〜もっかい聴こ。
エッチは軽いんですが・・平川さんってば、その時になると妙に色気を醸し出すんですよ。黒田さんも男の色気放出。軽いはずなのに・・・さすがだわcatface

そして・・・武内さんの「にゃん語」が・・・・ツボ入ったheart04か〜わ〜い〜い〜heart04heart04heart04heart04heart04heart04
平川さんとの「にゃん」が、ダブルパンチpunchで、寝れなくなりましたcoldsweats01

もっかい書きます・・・ラブコメ万歳\(^o^)/

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

デコイ囮鳥・迷鳥

デコイ囮鳥・迷鳥
「デコイ 囮鳥・迷鳥」
英田 サキ 原作

安見 亨:近藤 隆
火野 一左:子安 武人
那岐 顕司:鳥海 浩輔
加賀谷 功:三宅 健太

「あんたにとって、俺はなんなんだ?」

銃を手に意識を取り戻したとき、安見はそれまでの記憶を失っていた。自分に怯える安見に、優しいけれど得体の知れない闇を感じさせる男。火野の庇護を受け、徐々に溺れていく安見。
一方で、高仁会前会長の殺人事件をめぐり、那岐と加賀谷が動きだす。


2作品、計4枚の大作です。先が早く聴きたくて仕事しながら、1日かけて聴いてしまいました(笑)
エスシリーズのキャラにシンクロしてますが、これはこのシリーズで十分楽しめます。
シリアスで重い作品です。冒頭から、なにやらミステリアスで、えっ!何なに?って感じで、引き込まれてしまいました。
安見の失った記憶探しと、火野は自分にとって一体どんな存在だったのか?そして、火野の正体とは?それが、徐々に明らかになっていくのですが・・切なく、悲しかったweep2人の間に愛が生まれたとは思うのですが・・・共犯者という言葉が頭に浮かんでしまいました。
もう、一方の那岐と加賀谷ですが、ある殺人事件を調べるうちに、安見と火野にたどりつきます。
そこに浮上してくる、火野との関係・・・そして、那岐の抱える罪。
那岐を一途に思い、支え続ける加賀谷。
複雑に絡み合った糸が、一本、また一本とかれていき、見えてくる真実・・・ドキドキ、ハラハラ。そして、涙weepしてしまいました。
キャストの演技がまたよくて、安心して感情移入できましたhappy01

ハッピーエンドを望む方には、オススメはできないですが、内容はとても秀逸です。
むしろ、下手にハッピーエンドになっていたら、逆にせっかくのお話が萎えてしまいますねdespairむしろ、このラストでよかったと思いました。気になる方は、ぜひ、ご自分の耳で聴いてみてくださいhappy01

| | コメント (2)

2010年10月28日 (木)

愛なら売るほど

「愛なら売るほど」
榎田 尤利 原作

藤野 泉:立花慎之介
飴屋 弘紀:杉田 智和
橘 未来男:川原 慶久

社会現象にもなった大ヒット漫画『愛売る』の作者・立花キャンディこと藤森泉は、十年ぶりに出席した高校の同窓会で、初恋の相手・飴屋と再会する。
相変わらず人気者の飴屋と、おどおどした自分が声を交すことができただけでも奇跡のようheart01でも、飴屋の「真実の愛なんて興味ないね」という言葉にはちょっぴり傷ついて・・・。


楽しい、楽しいラブコメでしたhappy02heart04
ちょっとヘタれた感な泉が、可愛くて可愛くて。
片思いしてた飴屋と、同窓会と引っ越しにより急接近。やっぱり、何か起こりますよねnote
のんけだったはずの飴屋が、自分が知らないうちに、泉に惹かれていく過程が楽しかったですhappy01
泉の担当編集、橘の言動にに嫉妬したり。けど、ある意味、橘が2人のキューピッドだったかもしれないです(こわもてのcoldsweats01)
会話のやりとりも、まるでア○ジャッ○ュのコントのよーに、会話は成立しているのに、会話の意味がそれぞれ違い、妙な誤解が生まれて、思わず笑ってしまいましたhappy01
笑顔になっちゃう、楽しい作品でした。

立花さん、可愛いんですよhappy02なんか、ちょっとヘタれた感じが、可愛さをアップupさせるようcatface
杉田さんの飴屋は、なんかカッコいいんだけど、笑えましたsmile

最近、重い作品ばっか聴いてたんで、おかげで気持ちは浮上upシリアスもいいけど、ラブコメは明るくしてくれますよ。

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

ほんと野獣3

ほんと野獣3
「ほんと野獣3」
山本 小鉄子 原作

後藤田 輝:柿原 徹也
上田 朝春:中村 悠一
山瀬 靖幸:下野 紘
滝米花:三宅 健太


かわいい顔してヤクザの輝と、まじめな警官の上田は甘々な恋人同士。
しかしある日、上田が黒塗りの車にさらわれてしまう!犯人は、輝の母親!?
「上田君には、後藤田組の組員になってもらうわ」
なんて、恐ろしいことを言い出して・・・。


ついに出ました!第3弾がでましたhappy01相も変わらずのドタバタラブコメheart04
今回も楽しく聴かせていただきました。
輝のお母さん登場で、上田は拉致監禁。監禁されてるのに、マイペースな上田(笑)と、うるさいくらい騒がしい、輝。
でも、相も変わらずラブラブなんだなぁ〜catfaceheart04上田は爽やかなムッツリですよね(笑)輝は、本能に忠実だしね。
輝ママはなんだかカッコよかった〜。そして、脇キャラも主人公に負けず劣らず個性的で、ニコニコしながら聴いちゃいましたnote

柿原くんの輝って好きなんですよねhappy01可愛くて、元気でhappy02
そして、中村さんの爽やかな上田も好きheart04好青年!って感じでcatface

上田が輝が可愛くてしょうがないのが、始終伝わってきました。メロメロなんですよねhappy02ただ、何かしら輝が原因で怪我してるんですが(笑)やはり今回もsmile

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

手を伸ばして目を閉じないで

手を伸ばして目を閉じないで
「手を伸ばして目を閉じないで」
渡海奈穂 原作

樋崎 直嗣:鈴木 達央
明石 哲也:前野 智昭

将来有望な投手だった樋崎は、事故で再起不能となった。以来、無気力な日々を過ごしていた樋崎は、バイト先で、後輩の明石と再会した。
樋崎に憧れていた明石は、大学リーグで活躍するエースピッチャーだった。
過去を思い出したくない樋崎は冷たくあしらうが、明石は怯まず、樋崎の頑なな態度に、行動はエスカレートしていく・・・。


樋崎が切なかったですweep自分にとって大切な野球を奪われ、まったく価値を見いだせなくなり、無気力に日々を過ごす樋崎。その樋崎の心を開かせようと、強引なまでに接触をする明石でした。樋崎は心を開くというより流され、諦めた感じに明石を受け入れた感じが、切なく寂しかったですdespairそれに、自分が失った野球をする明石の姿に、樋崎は苦しみ、苦悩するんですが、明石も明石で、野球をする姿を樋崎に見せることははたしていいことなのだろうか?と悩み、まったく自分を見てくれない樋崎に怒り、苦悩します。
体を合わせるものの、心はすれ違う・・・悲しかったweep
しかし、樋崎は昔の仲間と再会することで、仲間とのすれ違いが誤解であったことを知ります。そして、そこから、樋崎の氷っていた心は融けていった感じでした。
切なかったけど、すべてのわだかまりから解放された樋崎と、やっと通じあえた明石にとっても泣けましたweep

たっつんの泣きの演技に、涙を誘われて、泣いてしまいましたweep感情移入しすぎてしまった。
前野くんの爽やかな好青年heart04低すぎず、高すぎず、ちょーどいい声質でしたhappy01

久々の感想書きましたが・・・今回、うまく表現できたかなぁ?ちょっと不安coldsweats01ちゃんと真面目にやらないといけませんねぇ(笑)

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

憂鬱な朝

憂鬱な朝
「憂鬱な朝」
日高 ショーコ原作

久世 暁人:羽多野 渉
桂木 智之:平川 大輔
石崎 総一郎:前野 智昭

父の死後、十歳にして子爵家当主の座を引き継いだ久世暁人。その教育係を務めるのは、冷悧な美貌の家令・桂木。
社交界でも一目置かれる有能な桂木は、なぜか暁人には冷たい。
桂木に惹かれる暁人は拒絶の理由が知りたくて・・・。
それぞれの思いを胸に、関係が交差していく・・・。

いや〜、もう、最初から最後までど、シリアスって久々に聴きました。華族のお話なんですが、主人である暁人と、それを支える桂木・ ・っていう、生易しいものではなかったですねcoldsweats01先代の望みとだと、手段を選ばず狡猾に動く桂木。時には暁人の気持ちさえも無視してしまうことも。そんな桂木を幼少から恋慕う暁人が、なんだか切なくもありましたweep
冷たい態度をされようと、一途に思いを寄せる暁人・・・思いが強すぎて多少暴走してしまうんですがねsweat022人の契約のような関係が、なんだか複雑で悲しかったです。
暁人の思いは純粋なはずなんですがねdespair
そんな暁人に、前半ほとんど感情を見せなかった桂木の心境が揺れ動きます。


羽多野くんの演技は聴くたびに、うまい!と感じますよ。暁人の人のよさや、純粋さがよく出てたと思います。好青年が似合うなぁhappy02
平川さんのクールビューティーな桂木。今までで平川作品を聴いてて、なかなかここまでの感情が冷たい役ってなかった気がします。改めて、魅力発見happy02

残念ながら、今作では完結はしてません。原作がいまだ連載中ということもありますが、2人の関係がハッピーnoteになるにはまだまだ程遠いですsweat02桂木の気持ちにも、愛だの恋だのというわかりやすい感情の種がやっと目を出した程度。
それに数々の桂木の謎もいまだ見えぬままなので、続編熱望です!!

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

あばずれ

あばずれ
「あばずれ」
中原 一也 原作

惣流 陸:鈴木 達央
上月 要:大川 透
惣流 一郎:楠 大典
志垣 俊弥:奈良 徹

生傷が絶えないが綺麗な容姿をした陸は、それを利用してカモからお金を巻き上げていた。
今回のターゲット上月からも簡単にお金を引き出すはずが・・・。
したたかな上月と陸との駆け引きラブ・バトル!!

完全なキャスト買いでした。だって、大川×たっつんのカプがすっごく美味しそうだったんですもん(笑)
原作も中原先生なので、ストーリーも安心かなぁ・・・安心どころかかなり面白かったnoteいや、面白すぎるhappy02

原作未読なので、勝手にシリアスかと思ったら、笑っちゃいましたhappy01
最初は上月をカモにしようとしてたんです。それもバレてしまったんですが、上月はタダもんじゃなかったですsmile上月の家族もタダもんじゃなかった(笑)
自分の手の上で上月を転がしてやろうしてたんですが、思いとは裏腹に上月が上手で。それでもギャフンといわしてやろうと奮闘するんですが、やることなすこと裏目に。そして、気づけば・・・恋の花がぱっとcherryblossom陸も悪ぶっていながら、なんだかいい子で可愛かったですよ。
上月・・・羊の皮を被った狼でした(笑)

たっつんの作品聴くたびに思うんですが、演技のバリエーションがほんと多彩。男らしーかと思えば、しっかり受けとしてのかわいさがありましたhappy01
大川さんメイン作品は久々聴きましたが、いいですねhappy02上月の好青年とエロさがたまらなくよかったlovely

外堀から埋められていく陸に始終笑いっぱなしでしたhappy01すごいよ、上月家と惣流家・・・家族の寛大さに脱帽です。
安心してくっつくことができるね(笑)

| | コメント (2)

2010年9月22日 (水)

Punch↑3

「Punch↑3」
鹿乃 しうこ 原作

大木 浩太:中村 悠一
牧 志青:子安 武人
深津 裕也:前野 智昭
和久井 久嗣:高橋 広樹

「今すぐ結婚しようか」
一途でエロい体の最高級な受・浩太。イケメンでド攻な牧。そんな2人がHAPPYなはずがない・・・が、牧はなずか浩太の初恋の相手・裕也にこだわってしまう。
大人のくせにと自問する牧と、若くて不安定な浩太はなかなか理解できない。
そして、、衝撃の事件が・・・。

やっと聴けましたhappy02すっごい楽しみだったんですよ。牧のキャラが大好きですheart042人の漫才のよーなやり取りはもちろん、絡みも濃厚smile
今回は2に続き、浩太の初恋相手・裕也が深く関わってきます。いくらラブラブな浩太と牧でも揉めちゃいますよねcoldsweats01そんな状況で、浩太の記憶喪失・・・さらに、揉めちゃいますよね。やはり、何かしらおっきな障害がないとね(笑)

中村さんはみこと的には、攻めが好きなんですが、これにかぎり、中村=浩太は可愛いすぎるlovely今回もうちのツボをガッシリと捕まれてしまいました(笑)
子安さんの三枚目は面白すぎgoodなんてマルチな声優さんなんだろーと、聴くたびに尊敬の眼差しshineかなり楽しませていただきましたnote
ただ、未完なのが残念down原作読んでたんで、わかってはいたんですが、二枚組でもよかったから完結してほしかったなぁdespair
でも、4かなり楽しみですhappy02

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

鬼畜眼鏡柘榴盤

鬼畜眼鏡柘榴盤
「鬼畜眼鏡 柘榴盤」
Spray 原作

佐伯 克哉:平井 達矢
Mr.R:ルネッサンス山田
御堂 孝典:浅野 要二
本多 憲二:犬野 忠輔
片桐 稔:床魔乱夢 崇矢
五十嵐 太一:大石 恵三
須原 秋紀:大海原 歩渉


俺(オレ)たち結婚しましたheart01克哉×克哉の結婚式から、新婚生活へ。
そして、新居に押し寄せる、本多や御堂、太一、などなどの面々。

帯の文句に、思わず笑ってしまいました。
克哉×克哉の結婚式。みんな祝福ですよ。そして、新婚生活・・・甘くないわけないじゃないですかhappy02note
糖度が高めで、ドキドキしちゃいました(*´∇`*)
うふふふ、始終にまにまです。そんな2人の新居に来襲する、本多や御堂さんたち。やっぱり克哉が大好き(笑)まだまだ諦めてなかったですsmile
しかし、Mr.Rが、2になったら、キャラがすっごい濃いんですよねcatfaceもう、本領発揮ってな感じですよ。
とっともスィートな一枚ですよhappy02

平井さん!やっぱ、私が惚れた声優さんですhappy02すごいとしかいいようがありませんよ。1人2役(ある意味)、受攻の神業(笑)大好きですよ平井さ〜んheart04heart04

妙なテンションで書いてしまいましたcoldsweats01たぶんそれは寝てない、疲れてるからでしょうかgawk
なかなかゆっくり聴けなかったんですが、とっても癒されましたcatface

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

官能小説家は発情中heart

官能小説家は発情中〓
「官能小説家は発情中heart
森本 あき 原作

谷本 紅葉:宮田 幸季
桂 龍:中井 和哉
宮野 若葉:神谷 浩史

恋人の龍と一緒に暮らし始めた、官能小説家の紅葉。
濡れ場を書くのかが苦手な紅葉だったが、龍との甘い生活のおかげで少しずつ上達し、ラブラブな日々を過ごしていた。
そんな時に舞い込んできた仕事は、なんとSMをテーマにした小説の執筆!
上手く書けない紅葉は、「SMっぽいセックスしてみない?」と、龍にお願いしようとするけど・・・!?


甘い!甘すぎる!おのれ!バカップルめぇhappy02ずっと当てられっぱなしですよσ( ̄∇ ̄:)たはは、まいったねこりゃsweat02最初から最後までラブラブなんですよ。思わず、うんまぁ〜〜(´Д`)な気分でした(笑)
いやはや、前作もあーた、素直に「好き」っていってりゃあ、問題はおこらないわけよ!・・・今作もそんな感じでした(笑)
まあ、そうじゃなきゃお話にならないよねcoldsweats01
2人のあまあま、いちゃいちゃ同棲生活をお楽しみくださいnote

宮田さんの、ポケ〜としたにぶにぶ紅葉は、可愛すぎるんですよhappy02今回泣き演技が、なんだかもう・・・可愛すぎるsmile
中井さ〜ん、な・か・いさん、大好きだぁheart04龍の中井さんがカッコよくも、エロいんだよ、これがcatface軽い感じで、聴きやすかった。

今回は、変なテンションで書いてしまいましたが、2人のラブイチャな雰囲気に当てられた結果です。・・・んもぅ( ̄〜 ̄;)今回、龍がなんだかむっつりに思えてきた(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧